ダイエット順調ですか?ダイエットの極意はカロリーコントロールにありです!


by dietgogop

ダイエットの極意は代謝を下げない事!

本年度については、かなりのスローペースではありますが
今日までは少しずつ、体重は減ってきています。
ここ2週間は仕事の関係上、ほとんどダイエットにはならず
横ばいが続きましたが、また今日から予定通りプチダウンしています。

こんな経験ありませんか?

”さぁ、今年こそはダイエットやるぞと張り切って、食事を減らしてみたり、
あるいは朝起きて走ってみたり、最初の1~2週間で2kgぐらい体重が減って
よーし、いいぞーと喜ぶものつかの間。どういう訳か、ある時を境に体重計
の針がピクリとも動かなくなる!その後は、食事を減らせど、走れどなんの
効果もなし!!!結局、マインドが維持できなくなりダイエット終~了”

実は、これ,誰しもが1度は経験したことがある典型的なダイエットの失敗例です。
ほとんど、みんなこのパターンに陥ってしまうようですね。実は僕も何度も経験し
ています。でも、今はどうして、このような事にはならず、体重が減り続けていって
るのでしょうか?

答えは、”代謝の低下を防ぐこと”ができているからです。

まぁ、これは人間に備わっている機能とでもいいましょうか、摂取カロリーが
極端に低下した場合、体は飢餓の前兆と判断し代謝を下げることで対応しよう
としてしまいます。体は生命を維持する上でカロリー摂取の増減には、びっくり
するほど、敏感に反応します。

つまり、普段より500kcal/日,食事制限したとしても体が500kcal使わなくなっ
てしまいます。体はなんとか500kcalを節約するいわゆる省エネモードになって
しまうのです。

では、こうなったらどうすればよいと思いますか?考えてみて下さい。二択です。

A,さらに500kcal制限する。
B, やけくそで、いっぱい食べる。

正解は・・・
なんとBです。やけそくっていうのは冗談ですけど(笑)
こういう状況になった場合は、まず代謝を上げるようにするしかないと思います。
その為の解決策は食べることです。
(どういう栄養素を?どんな割合で?とうのは次回にさせていただきます。)
さらに500kcal制限したとすると、体はその500kcalまるまる代謝を下げて対応して
しまうでしょう。食べて、代謝を上げて、またほんの少しだけ食事制限をしてやれば
良いと思います。

僕の場合でいきますと、下記の2点で代謝を低下させないようにしています。
①1回/週程度で代謝が落ちてきたところでかならずチーティングを入れる。
②ローカーボにしていますがタンパク質と脂肪をたくさん食べてますので、
カロリーだけを考えた場合、著しく制限はしていない。
(維持カロリーより、300kcal+α程度しか制限してないと思います。)

こうすることで、体重の減少が下げ止まることなく、継続的に脂肪を減らす
ことに成功しています。
まだ、いっぱい残ってますが、頑張ります(笑)

そんな訳で、代謝の低下を防げるかどうかはダイエット成功の大きな大きな
要因ですので、是非この点は理解していただく事をおすすめします!

さぁ、今月は頑張りますよー!
[PR]
by dietgogop | 2007-03-31 22:39 | カロリーコントロール